2009年05月09日

名刺 サイズ

■:□:■:□:■
これから名刺を作るという方も大勢いらっしゃるでしょう。
果たして、名刺サイズには決まりがあるのでしょうか。
■:□:■:□:■

普通に名刺作成を依頼すれば、大概皆と同じサイズの名刺が出来上がってきますから、特に気にしていないかもしれませんが、名刺 サイズには一応決まりがあります。


―・・―・・―・・―
日本で一般的に使われている名刺 サイズは、91mm×55mm
欧米では 89mm×51mmと、日本の名刺 サイズよりひと回り小さい名刺サイズが良く使われています。
―・・―・・―・・―

なぜ名刺はサイズが決まっているのかというと、名刺ホルダーや名刺入れに関係があります。
既存サイズより小さい名刺ならまだしも、これより大きくなると、入らなくなってしまうからですね。


しかし、考えようによっては、名刺 サイズを工夫し、目立つことも可能です。

集まった名刺の整理をするとき、必ず、まとめて角や上下を大体揃えます。
このとき、一枚だけ飛び出ていると、「あれ?」と思いますよね。
そして、その名刺を取り出し、再確認してしまうのです。

有名人にも、大きな名刺を作った人も実際に存在していて、サイズを違えるのは「わざと」という意味ありの行為だったら、変える意味はあるのかもしれませんね(^_^)



とはいえ、一般企業の社員が、一人だけ違う大きさにするのは無礼なので、そこのところは
環境によっても違ってくるのでしょうね。



posted by matuchie at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。