2009年05月08日

名刺 デザイン

―・・―・・―・・―
今や、名刺には様々なデザインがあるのをご存知でしょうか。
素材をいかしたデザインが第一印象に差をつけるはずです!
―・・―・・―・・―


◆◇名刺 デザイン
フレグランス名刺とは?◇◆

フレグランス名刺とは、文字通り香り付きの名刺のこと。
におい、は人間の五感の1つであり人の記憶の中に強く残ります。
ふとした時に香る香りで昔の記憶が走馬灯の様に駆け巡る、と言う経験をした事が有りませんか?
それほど香りと言うものは人の記憶に残るのです。
職業が限定されてしまいますが、フレグランス名刺素敵ですよね!
いい香りの名刺、それを渡されただけでその人に興味がわきませんか?



◆◇名刺 デザイン
ラインストーン名刺とは?◇◆

ネイルアートやデコ電に使われているキラキラなラインストーンを名刺に。ラインストーンは1つでワンポイントにしても良いし、沢山使ってゴージャスなキラキラ名刺にしてもOK。どんな風にもアレンジ可能なのです。
これまた特殊ではありますが、“デコ名刺”。記憶に残るのは確実。おしゃれな職場環境ならば是非試してみてください。



◆◇名刺 デザイン
スケルトン名刺(防水)名刺とは?◇◆

スポーツを愛する方にはおすすめのスケルトン。
海の上、海の中、雪上、また汗をかいた手でも気にせず名刺交換ができます。
こういった職業の人にはおすすめな名刺です。



◆◇名刺 デザイン
マグネット名刺とは?◇◆

せっかくお客様に渡した名刺も、見てもらわなければ何の役にも立ちません。ましてや必要な時に見つからないとなれば、せっかくのビジネスチャンスを逃すかもしれませんよね。
マグネット名刺なら、お客様の目のつくモノや場所(ホワイトボード、ロッカー、冷蔵庫、搬入した機材等)に貼ってもらえる!かも?という発想から生まれた珍しい名刺。
シールやステッカーとは違い、何度でも貼れて、剥がし跡ものこさないため、迷惑をかけてしまうこともありませんね。




まだまだ沢山変った名刺は存在しているようですが、みなさんも、今度名刺を作る際には、こんな、「印象に残る名刺」を作成してみてはいかがでしょうか。
posted by matuchie at 20:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

名刺 作る

・・名刺を作るうえで、必要なこと・・

名刺をつくろうとしている人!
その前に、読んでみてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇
名刺を作る上でまず一番大事なことは、目的が明確になっているかどうか。
◆◇◆◇◆◇◆◇

というのは、
ここでボタンのかけ違いをしてしまうとせっかく名刺を作ったとしても、的外れなものになりかねません。
漠然と作るのではなく、「この名刺を使ってこんなことがしたい」という明確な目的が必要なの

例えば、
■あなたはなぜ名刺を作るのでしょうか?
■どのような方に渡しますか?
■どのような場面で渡しますか?

こんなことをすぐ、明確に答えられたあなたは、方向性がしっかりしているはずです(*^^*)


更に、名刺 作る上で大切なこと
◆◇◆◇◆◇◆◇
戦略をたてた名刺作り
◆◇◆◇◆◇◆◇
例えば、

・・インパクトを与えるための戦略・・
4コマ漫画を入れたり、顔写真を入れる。

・・ホームページ、ブログやメルマガに誘導するための戦略・・
URLだけでなく、読みたくなるようなタイトルを加えたり、QRコードを載せたりする


・・会社に興味をもってもらうための戦略・・
事業内容を載せたり、過去の実績を載せたりする

などです。


更に、名刺 作る上で大切なこと
◆◇◆◇◆◇◆◇
名刺に載せる項目を考えてみる
◆◇◆◇◆◇◆◇
例えば、
初対面の方にとっては、自分を何者なのかまったく知りません。
その相手はどんな情報が載っていたら興味をもつのかを考えてみる。
もし、お店(飲食)の名刺だったら、お店の地図を載せるなど、興味をそそるような内容を載せると、
有効的といえます。

また、必ず入れたい
・名前
・ふりがな(読みにくい名前の方)
・会社名
・会社のロゴ
・住所(郵便番号も忘れずに)
・ホームページのアドレス
・肩書き

なども、まとててみてください。


リストアップすることによって、入力漏れも防げますし、不用なこと、必要なことがわかってきます。



・・名刺 作る 〜補足・・
また、一般的な名刺のサイズは、サイズは91×55ミリで、4号と呼ばれています
この大きさだと、「胸ポケット」に折らずに入れられる大きさと云う事で決められた様ですね。
また名刺のサイズ(91×55mm)の縦横の比率は1.654でほぼ黄金比率なのです☆


◆◇◆◇◆◇◆◇

名刺を作るのには、
作成業者に依頼するか、自分で作るかで違ってきます。

十分な検討が必要でしょう。
これがあなたの「信頼」となるのですから。。。

◆◇◆◇◆◇◆◇

posted by matuchie at 18:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。